印刷 2022年05月11日デイリー版2面

国交省、小型旅客船安全対策、運航基準順守など確認

 国土交通省は10日、4月23日に北海道・知床半島沖で発生した遊覧船海難事故を踏まえた緊急安全対策を実施すると公表した。運航基準の順守指導のほか、携帯電話が陸上との通信手段として常時つながるかなどを調べる。現行規制を確実に順守させる狙い。国交省は今回の対策を実行しつつ、11日に初会合を開く知床遊覧船事故対策検討委員会の中間取りまとめに向け、安全対策の総合的な検討を進めていく。国交省は事故発生… 続きはログインしてください。

残り:533文字/全文:730文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む