NX
 印刷 2022年05月11日デイリー版4面

語録採録】川崎汽船代表取締役専務執行役員・鳥山幸夫さん、自営事業の投資に意欲

 2022年3月期連結決算で経常利益6575億円と過去最高を記録した。「コンテナ船のサプライチェーン(SC)混乱に伴う歴史的に最も高い運賃レベルの持続が寄与した。自営事業も従来の不経済船の処分が終わり、抑制的だったLNG(液化天然ガス)船などの投資もできるようになる」と語る。コンテナ船のSC混乱は8月ごろからの収束を見込む。「SC改善には新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)… 続きはログインしてください。

残り:121文字/全文:237文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む