印刷 2022年05月10日デイリー版3面

エバーグリーン、1―3月期営業益2.6倍の5051億円

 台湾船社エバーグリーンの2022年1―3月期業績は、営業利益が前年同期比2・6倍の1148億台湾ドル(約5051億円)と大幅な増益を記録した。売上高は90%増の1708億台湾ドル、純利益は2・8倍の1013億台湾ドルだった。仏調査会社アルファライナーによるとエバーグリーンの現在の発注残は65隻・約62万TEU。今年に入り、2・4万TEU型コンテナ船3隻の新造発注を行っており、船隊増強を進め… 続きはログインしてください。

残り:103文字/全文:206文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む