印刷 2022年05月10日デイリー版2面

21年度長距離フェリー、貨物、回復基調に。旅客は19年度比4割減

 日本長距離フェリー協会がまとめた加盟会社の輸送実績によると、調査全航路の2021年度(21年4月―22年3月)の旅客輸送人員は139万人だった。コロナ禍が始まった20年度比では24%増えたが、19年度比では41%減と復調に至っていない。一方、トラック輸送台数は124万台。モーダルシフト需要なども高まったことで、前年度比で6%増。19年度比では1%減にとどまり、回復基調にある。旅客需要につい… 続きはログインしてください。

残り:620文字/全文:815文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む