印刷 2022年05月06日デイリー版4面

陽明海運、1.1万TEU型新造船を受領。正栄から用船。北米西岸航路に投入

 台湾船社陽明海運は4月27日、1万1000TEU型新造コンテナ船を受領したと発表した。船名は「YM TROPHY」で、今治造船で建造。陽明海運が正栄汽船から用船する。新造船はザ・アライアンス(TA)のアジア―北米西岸航路「PS6」に投入される予定だという。陽明海運は保有船隊の運航効率を高めるため、船主との長期用船契約により、1万1000TEU型の新造船を合計14隻発注。2020年から順次… 続きはログインしてください。

残り:170文字/全文:337文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む