印刷 2022年04月28日デイリー版3面

ANA、羽田→フランクフルトで直行便。飛行時間を短縮

 全日本空輸(ANA)は27日、5月から羽田発フランクフルト行きで直行便の運航を開始すると発表した。これまでウィーン経由で運航していたが、米アラスカ上空などを飛行する「北回り」を利用することで、飛行時間を短縮するとともに、経由地での給油作業時間を削減する。ウィーン経由フランクフルト行きは、中央アジアなど上空を通過する「南回り」で所要時間17時間45分程度だった。北回りの直行便により、約3時間… 続きはログインしてください。

残り:144文字/全文:284文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む