印刷 2022年04月26日デイリー版4面

三菱商事・ENEOS、SAF事業化で連携。基本戦略を作成

 三菱商事とENEOSは18日、日本での持続可能な航空燃料(SAF)などの次世代燃料の事業化に向けた共同検討を行うことで合意したと発表した。ENEOSが有する製造技術や販売網と、三菱商事が有する国内外の原料調達やマーケティングの知見を活用しながら、各種SAF製造技術の成熟度や商業化までの時間軸に応じた基本戦略を作成。SAFの早期事業化を目指す。基本戦略では、持続可能性に配慮されたバイオ原料開… 続きはログインしてください。

残り:361文字/全文:556文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む