印刷 2022年04月25日デイリー版1面

社告】どうなる、米国西岸港湾の労使交渉。来月25日にウェビナー。NX総研・田阪氏が解説

 日本海事新聞社は5月25日、NX総合研究所リサーチフェローの田阪幹雄氏=写真=を講師に迎え、ウェビナー「緊急考察 アメリカ西岸港湾の労使交渉 現状と見通し」を開催します。7月1日に期限を迎える米国西岸港湾労働協約の更改交渉は、北米航路だけでなく、コンテナ物流に関わる全ての荷主や船社、物流企業にとって、今年最大の関心事となっています。過去の激しい労使交渉を振り返りつつ、北米大陸の物流事情に精… 続きはログインしてください。

残り:385文字/全文:582文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む