NX
 印刷 2022年03月14日別版特集2面

海とエネルギー特集】海運大手、洋上風発をコア事業に

 海運大手の洋上風力発電分野の取り組みが加速している。日本郵船は洋上風力発電プロジェクトがめじろ押しの秋田県に支店を開設するほか、商船三井は洋上風力発電事業への参画を果たした。川崎汽船も同社グループの川崎近海汽船と連携し、新会社「ケイライン・ウインド・サービス」を設立した。海運各社は長年培ってきた海技力などを生かし、日本の洋上風発市場の立ち上げを支援することを通じてカーボンニュートラル社会の実現に… 続きはログインしてください。

残り:693文字/全文:893文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む