0629webinar_aoki
 印刷 2022年01月25日デイリー版2面

バルチラ、シャトルタンカー向けエンジン受注

 欧州舶用メーカーのバルチラは、韓国造船大手のサムスン重工業で建造している12万重量トン型砕氷シャトルタンカー7隻向けに、LNG(液化天然ガス)を燃料として使用する2元燃料(DF)主機「バルチラ31DF」と補機「バルチラ20」を提供する。同船にはNOx(窒素酸化物)の排出を低減するため、SCR(選択的触媒還元)システムも搭載する予定。シャトルタンカーにはバルチラ31DFを6基、バルチラ20を… 続きはログインしてください。

残り:418文字/全文:607文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む