印刷 2022年01月25日デイリー版2面

市況2022】中小型BC、日建て1.8―1.9万ドルに。穀物出荷が下支え

 南米からの穀物出荷が例年より早めに活発化し始め、8万2000重量トン級カムサマックスや5万―6万重量トン級スープラマックスバルカーなどの中小型バルカーの用船市況を下支えしているようだ。足元のカムサマックスの主要航路平均値は日建て1万8000ドル台、スープラマックスは1万8000―1万9000ドル台を付けている。いずれも軟化傾向にあるものの、上位船型の18万重量トン級ケープサイズが7000ド… 続きはログインしてください。

残り:180文字/全文:357文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む