NX
 印刷 2022年01月24日デイリー版2面

国内船主の今】(298)超低金利が生んだ成長。四半世紀の追い風、転換期は来るのか

 「“山一ショック”から25年がたった。あれから四半世紀にもわたる日本の超低金利が日本船主の急成長をもたらした」 年始のゆったりした雰囲気に包まれた都内のレストラン。船舶ファイナンス関係者が感慨深げにこうつぶやいた。バブル崩壊後の日本経済悪化の象徴とも言える、1997年11月の山一証券の自主廃業。その2年後の99年から日銀のゼロ金利政策が始まり、2016年からはマイナス金利に突入、いまも… 続きはログインしてください。

残り:1778文字/全文:1973文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む