NX
 印刷 2022年01月24日デイリー版1面

日本郵船、インドネシア人養成。LNG船で船機長誕生、中途・キャデット採用

 日本郵船はインドネシアでのLNG(液化天然ガス)プロジェクト投入船への配乗を念頭に、インドネシア人船員の確保・育成に注力している。昨年には郵船グループのLNG船で初のインドネシア人の船長、機関長が誕生した。長期的な養成計画の下、既にキャリアのある船員の中途採用や学生のキャデット(幹部候補生)採用を実施。シンガポールのトレーニングセンターでの訓練を通じて、技能の向上を図っている。郵船は引き続きイン… 続きはログインしてください。

残り:1086文字/全文:1282文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む