NX
 印刷 2022年01月24日デイリー版1面

JMUなど4社、洋上風発の低コスト化。NEDOイノベ事業採択

 ジャパンマリンユナイテッド(JMU)、日本シップヤード(NSY)、ケイライン・ウインド・サービス、東亜建設工業の4社が共同で取り組む「洋上風力発電の低コスト化プロジェクト」が、NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)のグリーンイノベーション基金事業に採択された。日本で普及が期待される浮体式洋上風発について、浮体基礎・係留システム・海上工事のEPCI(設計・調達・製造・据え付け)全体で量産化… 続きはログインしてください。

残り:369文字/全文:561文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む