最新版_2022年の海上コンテナ輸送(満員御礼)
 印刷 2022年01月17日デイリー版3面

国際物流混乱 製造業の影響甚大。JILS調査、海上輸送「確保困難」9割

 日本ロジスティクスシステム協会(JILS)の調査で、国際物流の混乱長期化が企業経営に与えるダメージは大きく、特に耐久消費・生産財の製造業で影響が甚大なことが分かった。海上輸送のスペース確保が困難な企業は9割以上に達し、スポット契約の拡大や海上輸送の契約期間、入札時期の変更、入札、契約のための人員を増やすといった対策を採らざるを得なくなっている。調達、生産、販売、出荷には大きな支障が出ており、サプ… 続きはログインしてください。

残り:1449文字/全文:1647文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む