最新版_2022年の海上コンテナ輸送(満員御礼)
 印刷 2022年01月17日デイリー版4面

ANAグループ、産直品空輸で新会社。空き貨物スペース活用。首都圏まで一気通貫

 全日本空輸(ANA)グループは11日、産直品を空輸し販売する新会社「日本産直空輸」を設立したと発表した。農産品や魚介類などを飛行機で運搬し、鮮度の高い状態で首都圏などの大消費地に届ける。産地から消費者まで一気通貫で対応できるのが強みで、旅客機の空き貨物スペースを活用し、少量生産の農産物なども取り扱う。新会社は「産直空輸」による食品・花卉(かき)などの生産や輸送、販売の仲介を手掛ける。4月1… 続きはログインしてください。

残り:208文字/全文:401文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む