0629webinar_aoki
 印刷 2022年01月14日デイリー版3面

三協レイノス、スペース確保に注力。知名度高め事業拡充へ

 欧州物流大手レイノスグループと藤木グループの三協との合弁会社「三協レイノス」が、日本での事業拡大を進めている。レイノスグループと三協の持つネットワークや事業基盤を活用し、世界的なサプライチェーン混乱の中でも工夫しながら輸送スペースの確保に奮闘している。2020年12月からトップを務める木曽恵子社長は、「もっと日本での知名度を高めつつ、1本でも多くコンテナスペースを確保して顧客ニーズに応えていきた… 続きはログインしてください。

残り:1189文字/全文:1389文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む