0629webinar_aoki
 印刷 2022年01月14日デイリー版2面

米ポテン集計、原油スポット用船横ばい。21年輸送量、コロナ前比16%減

 米ブローカー大手ポテン&パートナーズが集計した2021年の原油タンカーのスポット用船成約件数は8436件、輸送量は11億6038万9000トンで20年からほぼ横ばいだった。輸送量はコロナ前の19年より16%少なく、コロナ禍による原油需要減が2年連続で表面化した。主要船型の総合ランキングトップ20(別表参照)で、船腹手当てが最も多かった用船者は20年に続き中国国有系商社ユニペックだった。今回新たに… 続きはログインしてください。

残り:543文字/全文:741文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む