Rightship webiner
 印刷 2022年01月14日デイリー版4面

上海浦東空港、第4期拡張PJが始動。貨物容量を拡大

 中国・上海空港当局は6日、浦東国際空港で同空港の新しい貨物エリアの計画を含む「第4期拡張プロジェクト(PJ)」の起工式が4日行われたと発表した。同PJは上海市浦東新区で82の大型プロジェクトから成る。投資総額は3176億元(約5兆8300億円)。新しい東部貨物エリアに加え、ターミナルエリア、フライトゾーン、輸送施設、市営エンジニアリング支援施設、補助施設の6つで構成され、完成後は同空港の年… 続きはログインしてください。

残り:188文字/全文:370文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む