印刷 2022年01月13日デイリー版3面

KIFA・BIAC総会、FW・航空会社から136人。関空の貨物展開でセミナー

 関西国際航空貨物運送協会(KIFA)と国際航空貨物航空会社委員会(BIAC)は11日、オンラインで2022年新春特別総会を開いた。両団体に加盟するフォワーダー(FW)や航空会社など関係者49社136人が参加。関西国際空港での今後の貨物事業の展開などでセミナーも開催した。冒頭あいさつしたKIFAの早瀨彰哉会長(日本通運大阪航空支店長)は「貨物便が成田空港に集中する中、関西で活動している企業に… 続きはログインしてください。

残り:824文字/全文:1013文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む