最新版_2022年の海上コンテナ輸送(満員御礼)
 印刷 2022年01月13日デイリー版3面

NYP・豊通など、水素活用で共同調査。荷役機械・輸送車両FC化

 【中部】名古屋四日市国際港湾会社(NYP)と豊田通商、豊田自動織機、東邦ガス、日本環境技研は11日、名古屋港で水素利活用モデル構築に関する調査を実施すると発表した。名古屋港と周辺地域の脱炭素化に向け、荷役機械や輸送車両のFC(水素燃料電池)化について、導入可能性や導入に必要なインフラを明らかにする。新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の調査事業「名古屋港を中心とした地域における水… 続きはログインしてください。

残り:316文字/全文:507文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む