印刷 2022年01月13日デイリー版3面

キユーソー流通システム、ASEAN拡大めざす。新中計開始、新領域参入へ。海外展開の基盤強化

 キユーソー流通システム(KRS)は2022年度(22年11月期)―24年度(24年11月期)中期経営計画で、海外展開の基盤強化に取り組む。インドネシア、中国の既存事業を安定化させ、ASEAN(東南アジア諸国連合)への拡大を目指す。国内では温度管理技術と全国ネットワークを持つ強みを生かし、新たな取り組みを始める計画。異業種との協業も視野に物流のプラットフォーム(PF)の構築も検討し、新領域への参入… 続きはログインしてください。

残り:984文字/全文:1174文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む