最新版_2022年の海上コンテナ輸送(満員御礼)
 印刷 2022年01月13日デイリー版1面

市況2022】ケープサイズ、南米雨期で弱含み。主要航路平均1.9万ドル

 鉄鋼原料を輸送する18万重量トン型ケープサイズバルカー市況が弱含み始めたようだ。足元の主要航路平均値は前日比1897ドル安の日建て1万9284ドル。南米が雨期に入り、今後出荷や船積みが停滞する可能性が浮上している。11日付の英ロンドン市場で主要5航路平均値は1万9284ドル。前日に2万1000ドル台を付けたが、再び年初の水準に軟化した。新鋭船の損益分岐点2万ドル台半ばを下回る。例年1… 続きはログインしてください。

残り:351文字/全文:545文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む