0629webinar_aoki
 印刷 2022年01月13日デイリー版1面

WSM、タンカー再参入。船舶管理、独アレンケル買収

 ノルウェー海運大手ウィルヘルムセングループの船舶管理会社ウィルヘルムセン・シップマネジメント(WSM)は12日、タンカー主力の独船舶管理会社アレンケル・タンカーズ(本社・ハンブルク)の株式80%を取得したと発表した。今回の買収により、WSMは2009年以来となるタンカー船舶管理に再参入する。アレンケルは「バーバー・シップマネジメント」のブランド名で再スタートする。WSMのカール・スコウ社長… 続きはログインしてください。

残り:502文字/全文:695文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む