0629webinar_aoki
 印刷 2022年01月13日デイリー版1面

インフォア予測、コンテナ船遅延問題 23年まで継続。海空輸送費上昇

 米クラウドERP(基幹業務システム)大手インフォア(Infor)は11日、今年のサプライチェーンに関する予測やトレンドをまとめたリポートを発表し、港湾混雑やコンテナ船の遅延問題は2023年まで続くとの見通しを示した。荷主に対しては製品の出荷地からのファーストワンマイルへの技術投資と物流企業との関係重視を提案しているほか、海上・航空貨物輸送コストの上昇傾向の長期化を予測している。インフォアの… 続きはログインしてください。

残り:850文字/全文:1043文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む