最新版_2022年の海上コンテナ輸送(満員御礼)
 印刷 2022年01月13日デイリー版2面

中古船売買、21年実績2388隻。日本船主は314隻売船

 船価鑑定を手掛ける英ベッセルズ・バリューによると、2021年の中古船の売買実績は2388隻、総額475億2800万ドル(約5兆4838億円)となった。買い手・売り手ともにギリシャ船主が最も多く、売り手では日本船主が314隻を売船し、2位に付けた。20年は新型コロナウイルスまん延による渡航制限などを受け、中古船の売買も停滞した。21年は売買船時に第三者が検船する新しい検船モデルなどが普及。前… 続きはログインしてください。

残り:419文字/全文:614文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む