印刷 2022年01月13日デイリー版2面

中部運輸局、改正船員法など説明会。内航業界の地位向上に

 【中部】中部運輸局は11日、名古屋市内で船員法と船員職業安定法、内航海運業法の改正に関する説明会を開いた。船員の働き方改革、取引環境の改善、内航海運の生産性向上を目的とした改正の内容について、4月(一部は2023年度)の施行を前に全国に先駆けて事業者に説明。嘉村徹也局長は「内航海運における問題を解決する画期的なもの」と述べ、今回の法改正が業界の地位向上につながるとの認識を示した。昨年5月公… 続きはログインしてください。

残り:655文字/全文:850文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む