最新版_2022年の海上コンテナ輸送(満員御礼)
 印刷 2022年01月13日デイリー版2面

海運大手・中堅、プライム市場選択。東証4月新区分

 東京証券取引所は11日、上場会社による新市場区分の選択結果を発表した。日本郵船や商船三井、川崎汽船、NSユナイテッド海運、飯野海運は「プライム市場」を選択。明治海運、共栄タンカーなどは「スタンダード市場」を選択した。「スタンダード」は、東海運、乾汽船、川崎近海汽船、栗林商船、佐渡汽船、玉井商船、東海汽船、東京汽船、兵機海運も選択した。東証は現在の1部、2部、ジャスダック、マザーズの4… 続きはログインしてください。

残り:159文字/全文:315文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む