Rightship webiner
 印刷 2022年01月13日デイリー版4面

近畿地整、農水産品混載 14日に第2回試験。神戸港経由で品目も増

 【関西】国土交通省近畿地方整備局は11日、農水産物など食の輸出拡大を目指す一環で、阪神港からの海上混載輸送試験の第2回を14日に行うと発表した。同試験では昨年12月に大阪港経由で実施したが、今回は神戸港に変更するほか、小口貨物にイチゴを追加する。第1回試験では、コンテナに大口貨物となるリンゴに加え、ミカン、メロン、キウイ、シャインマスカット、柿を混載し、大阪府・堺泉北港の堺青果センターから… 続きはログインしてください。

残り:172文字/全文:341文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む