印刷 2022年01月13日デイリー版4面

鈴与・荷主5社連携し中継輸送、「グリーン物流」受賞。スワップボディー活用

 【中部】鈴与(本社・静岡市、鈴木健一郎社長)はこのほど、2021年度グリーン物流パートナーシップ会議で国土交通省公共交通・物流政策審議官表彰を共同受賞した。異業種の荷主5社(物流子会社含む)と連携して、スワップボディー車両を活用した2拠点中継共同輸送を実施し、環境負荷低減とドライバーの労働環境改善を実現。同社が7日発表した。受賞したのは鈴与と、サッポログループ物流、中部抵抗器、Mizkan… 続きはログインしてください。

残り:520文字/全文:713文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む