印刷 2022年01月12日デイリー版3面

JILS調査、荷主の物流コスト 急上昇。売上高比5.7%、過去20年で最高

 日本ロジスティクスシステム協会(JILS)がまとめた「2021年度物流コスト調査報告書(速報版)」によると、荷主企業195社の20年度の売上高物流コスト比率は、全業種平均で5・70%と過去20年で最高を記録した。労働力不足などによるトラック運賃や荷役費の値上げを背景に、14年ぶりに5%を超えた前回(20年度)調査から、さらに0・32ポイント上昇した。調査は21年7―12月にアンケート形式で… 続きはログインしてください。

残り:703文字/全文:894文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む