印刷 2022年01月12日デイリー版3面

東京港、10年目で過去最多。早朝ゲートオープン、21年9.7万本

 東京港内の一部コンテナターミナル(CT)で実施する早朝ゲートオープンの取り扱いが伸長している。2021年のコンテナ取扱量は前年比15%増の9万6902本(都港湾局のデータを基に本紙集計、東京2020大会の施策に関係する取り扱いは除く)。同取り組みは、同港CT周辺の交通混雑対策として11年12月から開始し、10年目(20年12月―21年11月)は、過去最多の取扱本数を記録した。早朝ゲートオー… 続きはログインしてください。

残り:392文字/全文:583文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む