印刷 2022年01月12日デイリー版3面

新型コロナ】寧波港、CT搬出入正常化。天津港は大規模検査

 新型コロナウイルスの検疫強化が続いていた中国・寧波港北侖区のコンテナターミナル(CT)では、搬出入の制限が解除され、通常運営が再開された。マースクの10日付の発表によると、荷役や搬出入、バンプールは通常通り稼働。国内輸送では一部制限が続いているようだ。一方、先日オミクロン株の感染が確認された天津市では、天津港集団が大規模検査を実施するなど警戒が続いており、関係者は動向を注視している。寧波市… 続きはログインしてください。

残り:437文字/全文:632文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む