最新版_2022年の海上コンテナ輸送(満員御礼)
 印刷 2022年01月12日デイリー版2面

インドネシア、バルカー滞船241隻。石炭輸出は一部再開へ

 インドネシアが今月末まで石炭輸出を禁止したことを受け、同国沖でのバルカーの滞船が増加している。米ベソン・ノーティカルのグループ会社でドライバルク船のデータソリューションサービスを手掛けるノルウェー企業オーシャンボルトによると、11日時点の滞船隻数は241隻となり、昨年末から約70隻増えた。石炭輸出禁止は輸送需要が減少し、用船市況の押し下げ要因になるが、滞船が継続すればマイナス要因が相殺される可能… 続きはログインしてください。

残り:830文字/全文:1030文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む