印刷 2022年01月12日デイリー版2面

商船三井・伊藤忠、NH3供給船でAIP。国内初、星港でSC構築へ

 商船三井は11日、伊藤忠商事と共同で、米国船級協会ABSからアンモニア(NH3)燃料供給船の設計に関する基本承認(AIP)を取得したと発表した。NH3燃料供給船の設計AIP取得は国内初。供給船の共同開発により、シンガポールでの舶用NH3燃料サプライチェーン(SC)の早期実現を目指す。今回、AIPを取得したNH3燃料供給船は、商船三井と伊藤忠がシンガポール造船大手センブコープ・マリン・インテ… 続きはログインしてください。

残り:389文字/全文:580文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む