最新版_2022年の海上コンテナ輸送(満員御礼)
 印刷 2022年01月12日デイリー版2面

サムスン重工、21年受注高122億ドルで2倍。コンテナ・LNG船など堅調

 韓国造船大手サムスン重工業の2021年の受注高は122億ドルで前年比2・2倍増だった。韓国造船大手の中で唯一海洋プラントの成約がなかったものの、LNG(液化天然ガス)船、コンテナ船、タンカーの成約が堅調に推移した。年間の受注隻数は44隻増の80隻だった。船種別内訳はコンテナ船44隻(55億ドル)、LNG船22隻(44億ドル)、タンカー14隻(23億ドル)。12月単月でLNG船5隻を追加した… 続きはログインしてください。

残り:187文字/全文:364文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む