印刷 2022年01月11日デイリー版3面

那覇港、アジアの中継拠点港に。長期構想案。26日までパブコメ

 那覇港管理組合はこのほど、那覇港長期構想案を取りまとめた。同案は、那覇港の20―30年先を見据えた将来像を示すもので、基本理念を「舟楫(しゅうしゅう)をもって万国の津梁となす、世界と沖縄・日本全国の人・物・文化を繋(つな)ぐ“みなと”」と設定。国内外航路や空港の連携などを通じた「アジアの中継拠点港」化による航路網の充実などを基本戦略として目指していく。26日まで、同案に対する意見募集を行い、今後… 続きはログインしてください。

残り:505文字/全文:701文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む