印刷 2022年01月11日デイリー版1面

ラオックス・ロジ、海外事業本格化。山東省の保税倉庫本稼働。BtoB・BtoC物流提供

 ラオックスグループの物流会社ラオックス・ロジスティクス(LL)は、海外事業を本格化している。2021年10月に中国・山東省済南市の総合保税区で運営を始めた保税倉庫と日本国内の物流基盤を組み合わせ、日本から中国への越境EC(電子商取引)物流を一括して受託する。BtoB(企業間)の一般貿易貨物も取り扱い、ラオックスグループ内外に低コストで高品質なサービスを提供。22年に同倉庫でグループ外の商品の通過… 続きはログインしてください。

残り:1827文字/全文:2021文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む