0629webinar_aoki
 印刷 2022年01月11日デイリー版1面

ケミカル船ヤード、受注確保に苦慮。LNG焚き、日中で船価差

 国内のケミカル船建造ヤードが新造船受注の確保に苦慮している。ケミカル船の運賃市況の低位安定が続く中、鋼材高騰を背景とした船価上昇により、国内外のオペレーターの発注意欲が停滞。さらに欧米オペが志向するLNG(液化天然ガス)燃料仕様の新造船を巡り、中国造船所との船価差が広がっていることも国内ヤードの逆風となっている。一部の中堅ヤードはハンディバルカーの建造にシフトすることで仕事量確保を図っているよう… 続きはログインしてください。

残り:644文字/全文:842文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む