印刷 2022年01月11日デイリー版2面

日舶工、鳥取大で説明会。対面形式で50人参加

 日本舶用工業会は昨年12月20日、鳥取大学鳥取キャンパス(鳥取市)で「舶用工業説明会」を開いた。同大学工学部工学研究科機械宇宙工学専攻の小野勇一教授の協力の下、工学部機械物理系学科の3年生を対象に対面形式で実施し、約50人の学生が参加した。2020年度は新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止していたが、21年度は新型コロナの発生状況を踏まえ、通常より広い会場を使用。ソーシャルディスタンス(… 続きはログインしてください。

残り:212文字/全文:406文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む