最新版_2022年の海上コンテナ輸送(満員御礼)
 印刷 2022年01月11日デイリー版5面

ニュース深読み/不定期】ドライ市況、今年も供給抑制持続か。コロナの影響

 デスク 2022年の幕が開けた。今年のドライバルク市況をどう見通すか。A 鉄鋼原料を輸送するケープサイズバルカーについては、最大荷揚げ地の中国経済の変調が気になるところです。具体的には、21年から確認され始めた環境対応強化による粗鋼減産や、経済安全保障の観点からの自国の鉄鉱石、石炭の使用割合増加の機運の高まりがあります。こうした動きが本格化すれば、ケープサイズ市況にマイナス影響が生じる… 続きはログインしてください。

残り:867文字/全文:1064文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む