印刷 2022年01月07日デイリー版2面

鉄道・運輸機構、ユーグレナ、軽油代替「問題なし」。バイオ燃料、混焼試験結果公表

 鉄道建設・運輸施設整備支援機構とバイオベンチャーのユーグレナは6日、昨年11月に広島市で実施した観光型高速クルーザーの燃料(通常は軽油)の一部にユーグレナの次世代バイオディーゼル燃料「サステオ」を混合使用した技術調査の結果、「特段の問題が生じなかった」と公表した。両者は12月からA重油を使用する船舶用ディーゼルエンジンでの「サステオ」の混焼試験などに関する技術調査にも着手しており、今後報告書を公… 続きはログインしてください。

残り:446文字/全文:644文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む