印刷 2022年01月07日デイリー版2面

年頭所感】国交相、海運・港湾 脱炭素化へ。ゼロエミ船など推進

 斉藤鉄夫国土交通相=写真=は1日付の年頭所感で、2050年カーボンニュートラルの実現に向け、海運・港湾分野の脱炭素化に取り組んでいく考えを示した。ゼロカーボン燃料を活用した「ゼロエミッション船」の実用化やカーボンニュートラルポート(CNP)の形成に注力していく。斉藤国交相は海運分野の脱炭素化に関して「IMO(国際海事機関)でわが国が米英などと提案した国際海運50年カーボンニュートラルを目指… 続きはログインしてください。

残り:442文字/全文:635文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む