印刷 2022年01月07日デイリー版1面

シースパン、JOLCOで14億ドル調達。輸出信用、韓国が供与。LNG焚きメガコン10隻

 香港のコンテナ船主シースパンは5日、JOLCO(購入選択権付き日本型オペレーティングリース)を活用し、新造コンテナ船10隻の建造資金14億ドル(約1620億円)を調達すると発表した。JOLCOのローン部分は、韓国の公的輸出信用保険付き協調融資を組成し、欧米や日韓の銀行が参加する。今回の組成により、シースパンは進行中の新造整備プログラム計70隻(総投資額76億ドル)のファイナンス69億ドルの調達を… 続きはログインしてください。

残り:750文字/全文:944文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む