Rightship webiner
 印刷 2022年01月07日デイリー版4面

記者の視点/有村智成】大阪港の夜間コンテナ回送、万博に向け多重の備えを

 2025年に大阪市の夢洲地区で開かれる大阪・関西万博に向け、大阪港夢洲コンテナターミナル(DICT)に返却される空コンテナを、隣接する咲洲地区に一時的に仮置きし夜間回送する実験が昨年10月にあった。実験では一定の効果が見られたが、そもそも関西経済活性化の起爆剤として期待される万博が、経済を支える物流の足かせとなっては本末転倒だ。多重の手段を講じ、25年に備えてほしい。    ◇ 10月… 続きはログインしてください。

残り:1047文字/全文:1240文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む