Rightship webiner
 印刷 2022年01月06日デイリー版3面

年頭所感】藤倉正夫・三菱倉庫社長、新計画、ESG・SDGsが柱に

 ■藤倉正夫・三菱倉庫社長 当社グループを取り巻く環境は、倉庫・港湾運送など物流業界においては、荷動きの回復が期待できる一方、競争の激化や人手不足などを背景としたコストの増加により厳しい状況が続く見込み。不動産業界においては、新型コロナウイルス感染症の影響による商業施設の売り上げ低迷に加え、賃貸オフィスビル需給の緩みなどにより、業況の停滞が懸念される。4月からは次期経営計画がスタートす… 続きはログインしてください。

残り:288文字/全文:483文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む