印刷 2022年01月06日デイリー版1面

新型コロナ】中国・寧波港、物流機能が低下。トラック輸送制限、荷役は通常稼働

 中国・寧波港北侖区のコンテナターミナル(CT)で、貨物の搬出入の遅れなど物流機能の低下が生じている。同区で新型コロナウイルス感染者が相次いで確認されたことを受けたもの。船社関係者によると、北侖区の3つのCTは、本船荷役など港のオペレーションは通常稼働しているが、トラックやドレーなどの車両制限が継続。一部船社は同港の抜港を決めたほか、物流関係者は代替港の利用の検討などに着手している。寧波市北… 続きはログインしてください。

残り:418文字/全文:613文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む