印刷 2022年01月06日デイリー版2面

年頭所感】神原宏達・ツネイシホールディングス社長、多様化する課題と向き合う

 ■神原宏達・ツネイシホールディングス社長 あらゆる物事の多様化が加速する中、私たちは地域・社会と共に歩み、事業を通じて社会課題の解決に貢献することで企業的価値と経済的価値を高めていく。今年からサステナビリティ推進室を設置した。海運、造船、環境、エネルギー、ライフ&リゾートの既存事業を通じた持続可能性だけでなく、多様化する社会課題の解決に寄与する事業の検討などを通じグループ全体のESG… 続きはログインしてください。

残り:185文字/全文:366文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む