Rightship webiner
 印刷 2022年01月06日デイリー版4面

年頭所感】日本船主協会会長・池田潤一郎、海運のSDGsに貢献

 新型コロナウイルスの発生から2年がたち、わが国・世界の海運や経済、社会への影響が続いております。先進国を中心にワクチン接種が進み、改善の兆しはあるものの、依然として一進一退の状況です。今年こそは、世界を取り巻くコロナ禍の状況が一層改善し、世界中の人々にとってより良い一年になることを祈っております。世界の物流を支える海運は、コロナ禍においても日夜活動を止めることなく、その使命を果たし続けてい… 続きはログインしてください。

残り:1692文字/全文:1889文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む