Rightship webiner
 印刷 2022年01月06日デイリー版5面

年頭所感】日本内航海運組合総連合会会長・栗林宏吉氏、新しい物流団体の役割構築

 昨年は、一昨年から続く新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響により、感染拡大防止の徹底と社会・経済活動を両立させる、「新しい生活様式」への対応と実践が強く求められた1年でありました。今振り返れば、年初の第3波から9月末まで続いた第5波の期間は、皆さん大きく行動を制限され、大変な思いをされたのではと存じます。現在では、新しい変異株の出現はあるものの、ワクチンの効果と皆さまの努力で国内の感染… 続きはログインしてください。

残り:2046文字/全文:2243文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む